げじげじ日誌

マイ・ワールド

身寄りがない

今日は天気が良かった。温泉に行く途中バイクで側溝に突っ込んで、足首と尻を痛めてしまった。

コケて直ぐはめちゃくちゃ痛くて、暫く動けず草むらで寝ていた。
メガネが無事だったのを見て安堵した。

何とかバイクを側溝から出して、山道を下り病院まで辿り着いた。
帰るのに誰も車で迎えに来てくれそうな人がいなかったので、タクシーを呼んだ。

身寄りがない、というのはこういうことなんだな、と思った。
頼りにできる人が一人もいない。
それは京都でも一緒だった。


最近どうもシャキっとしない。
正気を失っている気がする。

不本意な生活をしているとは思う。
そのせいなのだろう。


カリカリするのを気付いたら直ぐにやめるようにしたら、気分の落ち込みが少なくなった。
これはやる価値がありそうな気がする。