読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げじげじ日誌

マイ・ワールド

カリカリするなよ

今日は天気が良かった。
隣のばあちゃんの犬猫とグダラグダラと遊んだ。

リラックス、というのを随分忘れている気がする。
前もこんなことを思ったような。

あれは一昨年の秋だったか。
2年ぶりくらいに女の子とデートをした。
久しぶりに「遊び」「休み」というムードを感じて、溜息が出た記憶がある。

「休み」とは単なる無色透明な空白のことではなくて、感触を持ったムードのことなのだ。
ムードから離れ過ぎていると、感触そのものを忘れてしまう。


何故こんなに張り詰めて生きているのだろう。
張り詰めていても、うまくいくわけでもないのに。
起きていても寝ていても遊びや余裕がない。

いつからこんな風にカリカリするようになってしまったのだろう。記憶では、3年前くらいからではなかろうかと思う。

こういう風に過去を振り返ることも昔はあまりなかった。ここ1年くらいやたら多い。
こうした習慣もカリカリするようになってからのものだ。

時間が解決する、ということもある。
カリカリするのをやめよう」と決めたら、その火から解決へのタイマーが進み始めるのだと、そう思いたい。